中学受験 国語専門 プロ家庭教師 

指導実績

指導実績

※現在、長年運営をしてまいりましたウェブサイト全体を見直し、リライト・校正を段階的に行なっております。読みづらいところ、表記の揺れなどがあり、諸々大変失礼いたしました。


受講生の合格校

中学受験_国語専門_個人契約家庭教師 男女御三家・筑駒・早慶・駒場東邦・栄光・聖光学院・雙葉・フェリス・その他中堅校など合格実績多数(5000人以上/集団授業時)ですが、個別指導では、過去の実績にとらわれず長年培った読解法を駆使しながら、生徒さんの立場にたった丁寧な指導を目指します。サピックスや日能研・四谷大塚・早稲田アカデミーをはじめとした塾のシステムを踏まえ、厳選された教材やオリジナルプリントをご用意いたします(教材費はいただいておりません)。直前生はPDFによる授業外での質問・添削指導の対応ができます。 また、進学塾等に通っていない生徒さんでも総合的なカリキュラムを組むことで包括的なフォロー体制を築くことができます。

国語指導の結果

※定期受講生の合格校のみを掲載。数回のみの一時的な受講、単発的な受講、講習時のみの受講をされた生徒さんの合格校ならびに、算数選抜での合格校は掲載しておりません。

※お子様の初期状態と合格校(どのくらいの偏差値からの合格であるか)、第一志望合格率などについては、一番下に掲載されているコーナーをご覧ください。

※指導後の成績推移については、よくある質問のページをご覧ください。 







生徒さんの合格校一覧

開成中学校(2) 駒場東邦中学校(2) 
筑波大学附属駒場中学校 
武蔵中学校  渋谷教育学園幕張中学校(3)
聖光学院中学校  海城中学校(2) 
慶應義塾中等部(2) 慶應義塾湘南藤沢中等部(2)
早稲田中学校(2) 早稲田実業学校中等部
芝中学校(2) 本郷中学校 
城北中学校(4) 攻玉社中学校
学習院中等科(4) 暁星中学校(2)
巣鴨中学校 高輪中学校
世田谷学園中学校(5)
豊島岡女子学園中学校 
東京農業大学中等部
東洋英和女学院中学部(3) 東京女学館中学校(4)
市川中学校(2) 東邦大学付属東邦中学校(5)
昭和学院秀英中学校 
広尾学園中学校(3)
共立女子中学校(4) 大妻中学校(2)
山脇学園中学校  
恵泉女学園中学校(3)
大妻中野中学校(4) 
大妻嵐山中学校
跡見学園中学校
女子美術大学付属中学校
日本工業大学駒場中学校
城西川越中学校 
明治大学付属明治中学校(2)
明治大学付属中野八王子中学校 
明治大学付属中野中学校 
法政大学中学校
日本大学豊山女子中学校 
日本大学第二中学校
國學院久我山中学校(2)
東京学芸大学附属世田谷中学校 
東京都市大学付属中学校(5)      
東京都市大学付属等々力中学校(2)
浅野中学校(3) 
湘南白百合学園中学校
サレジオ学院中学校(2)
神奈川大学附属中学校
山手学院中学校
東京電機大学中学校
開智中学校(3)
成蹊中学校(2)
江戸川女子中学校 
国府台女子学院中学部
日出学園中学校 
昭和学院中学校
聖心女子学院中等科
立教新座中学校(3)
立教池袋中学校
桐朋女子中学校  
公文国際学園中等部
和洋九段女子中学校
和洋国府台女子中学校
専修大学松戸中学校(2)
函館ラ・サール中学校(4)
函館白百合中学校
栄東中学校(9)
栄東中学校東大選抜(4)
淑徳中学校(4)
大宮開成中学校(3) 
八雲学園中学校 
女子聖学院中学校
玉川聖学院中等部
星野学園中学校            
西武学園文理中学校       
城北埼玉中学校(4)
独協埼玉中学校(2)
宮崎日本大学中学校(2)
長崎日本大学中学校
聖徳大学附属女子中学校
昭和女子大学附属昭和中学校
埼玉栄中学校(2)
土佐塾中学校(4)
愛光学園中学校




地方会場での受験による生徒さんの合格校

・甲陽学院中等部 
・東海中学校
・海陽中等教育学校
・佐久長聖中学校
・西大和学園中学校(2)
・愛光学園中学校



帰国入試による生徒さんの合格校

・成蹊中学校(2)
・淑徳中学校
・学習院中等科
・立教池袋中学校
・大妻中学校
・共立女子中学校
・東京都市大学付属等々力中学校
・高輪中学校
・桐光学園中学校
・公文国際学園中等部
・慶應義塾湘南藤沢中等部


どのくらいの偏差値から受かっているの?

サピックス生には、2014年度を除き、アルファクラス定着の生徒さんは1名もおりません。国語に何の問題もなく前途洋々な生徒さんのご依頼は当方ではお受けしない方針のため、受講生の依頼時は崖っぷちの状態。そこから奮起して合格を勝ち取った方が大半です。できるだけ状況を具体的に書いておきますので、ご参照ください。



2024年度生徒さんの合格状況

在宅勤務(模試・教材作成)が中心ではありましたが、家庭教師の訪問指導も行ない、国語に相当苦労されていたお子様を担当しました。長期的な指導になりましたが、過去問演習の時期には志望校の過去問において奇跡的に合格者平均点に届くようになり念願の志望校(日本工業大学駒場中)に合格することができました。


2023年度生徒さんの合格状況

在宅勤務(模試・教材作成)と並行しながら家庭教師の訪問指導を行ないました。一人当たりの時間割数を増やすことで、不安要素となっていた国語を集中的に強化、2名とも第一志望校に合格(早稲田中、女子美術大学付属中)。早稲アカ生、家庭教師のみの集中指導が各1名。週2~3回の指導を行なっております。


2022年度生徒さんの合格状況

模試・問題集作成の在宅勤務と並行しながら3名の受験生を担当。週に複数回受講していただいたご家庭もありましたが、サピックスで30台、四谷で40台のお子様が徐々に力をつけ3名とも第一志望校(湘南白百合、昭和学院秀英、東邦大東邦)に合格されています。


2021年度生徒さんの合格状況

新型コロナの情勢を受け、緊急事態宣言の期間の補講や在宅の教材作成が急務となり3月以降の新規生徒様の受け入れができませんでした。偏差値30台からスタートしたお子様が長期的に力をつけていき、第一志望校(共立女子、山脇)に合格できました。


2020年度生徒さんの合格状況

サピックス生2名、日能研生1名、家庭教師のみで受講された方1名で、国語偏差値30~50台のお子様。2名まで第一志望校に合格(早稲田中、明治大学付属中野八王子中)。


※2019年度生徒さんの合格状況

サピックス生1名、四谷大塚(もしくはその系列)生3名。偏差値30~40台のお子様。生徒を少人数にしぼり一人に指導を集中。過去問を通常の2倍取り組んでいただくなどして(過去問傾向が変化している学校もあり、お子様の演習不足が懸念されることから類似問題を作成)試験日前日まで対策、2名まで第一志望(芝中)に合格。


2018年度生徒さんの合格状況

サピックス生2名、日能研生1名、その他(当方家庭教師の指導+週テストのみ個別塾で受講)1名。国語の偏差値30未満~40台前半のお子様。「何をすればいいかのわからず、親子で途方に暮れている」とのお問い合わせから始まりました。4名共、この点で共通しておりました。指導後も伸び悩んだり波が出続けたりしたものの、「それでも頑張る」と努力をねばり強く重ね、試験前日のぎりぎりまで対策を講じ、3名まで第一志望に合格、1名も国語の学習経験がまったくない(親御様談)ところからスタートし、開智や世田谷学園に合格できました。


2017年度生徒さんの合格状況

サピックス生1名、日能研生2名、早稲アカ生1名です。引き続き国語に悩みを抱えるお子様のご依頼を受ける方針を採りました。中には基礎能力が高く、数ヶ月の指導で国語の要領を得ていくお子様もいらっしゃるなど、それぞれに国語の力をのばしていきましたが、4名のうち1名(武蔵中)のみと第一志望合格を第一義とした場合、厳しい結果となりました。


2016年度生徒さんの合格状況

概ね小規模塾の生徒さんです。例年の受講生以上に国語に深刻な悩みを抱えていらっしゃいました。一人当たりに指導時間を多く割き、定期受講生4名中3名まで第一志望校に合格(慶應湘南藤沢、東洋英和、早実)。他の1名の生徒さんも長期的な指導を通じて着実に力をのばし、試験当日も国語は合格者平均を超える(受験校の得点開示による確認)を残せました。ご進学後、良い春を迎えられたとのご報告を頂きました。


2015年度生徒さんの合格状況

サピックスA~Cコース(中規模校舎)在籍の生徒さんの合格校。国語が特に苦手な生徒さんをお受けする方針の下、4名中2名まで第一志望校に合格。他の2名については、国語偏差値40台から最難関を目指し第二志望にとどまる結果となりましたが、内1名のお子様は高校ご進学後に、当時の指導法を活かし国語が得点源となっているとの後日談を頂戴し、救われるような思いでおります。


2014年度生徒さんの合格状況

家庭教師のみで半年間受講後α1で入塾、当初α3(受講後α1)サピックス生各1名、国語が弱点であったものの能力面において非常に優れた生徒さんの合格校を含んでおります。通年の定期受講生は全員第一志望に合格。


2013年度生徒さんの合格状況

サピックス生、早稲アカ生、国語は家庭教師のみで受講された方などを担当しました。秋の追い込みの時期から担当させていただいたご家庭もありましたが、芝中、学習院中等科(帰国入試)、共立女子、恵泉女学園などご希望をいただいておりました志望校に合格することができました。



※指導後の具体的な成績推移については、よくある質問のページをご覧ください。 

powered by Quick Homepage Maker 5.0
based on PukiWiki 1.4.7 License is GPL. QHM

最新の更新 RSS  Valid XHTML 1.0 Transitional